43回電解技術討論会−ソーダ工業技術討論会−

 

 

主 催 : 電気化学会 電解科学技術委員会

協 賛 : 日本ソーダ工業会、日本機能水学会、 電気化学会溶融塩委員会、水素エネルギー協会

世話人 野平 俊之(京都大学)

田中 宏樹(トクヤマ)

日 時 : 20191119日(火)〜1120日(水)

場 所 : 京都大学 吉田キャンパス(国際科学イノベーション棟、西館5階、シンポジウムホール)

 

開催時期は観光シーズンで非常に込み合います。宿泊場所の「一刻も早い」確保をお願いします (20197月時点)

 

☆討論会主題 「エネルギー・環境・材料にイノベーションをもたらす電解技術」 

近年、エネルギー・環境・材料分野でのイノベーションがますます求められており、電解技術には、それらに応える大きな可能性があります。

本討論会では、ソーダ電解、水電解、溶融塩電解、機能水、有機電解、アノード処理、金属精錬、水素エネルギー、めっき技術、電解殺菌、廃水処理、排ガス処理など、幅広い分野から研究発表を募集いたします。

 

☆特別講演 

「チタン製錬プロセスにおける溶融塩電解の発展」

大阪チタニウムテクノロジーズ

山口 誠 様

 

「水素ガスを発生しない常温作動型小型フッ素ガス発生装置の開発」

京都大学 大学院 エネルギー科学研究科

萩原 理加 教授

 

◎発表形式 口頭発表(発表15分(予定),討論5分(予定))

◎発表申込締切 726()→ 87() (延長しました)  

1)講演題目、2)発表者氏名(講演者に○)、3)所属、4)連絡代表者氏名、 5)連絡代表者所属、6)連絡先郵便番号、7)連絡先住所、 8)e-mail、9)TEL、10)FAX、11)200字程度の要約 をメールにて(denkai@electrochem.jp) お知らせの上、お申込み下さい。

なお、申込に際しましてはタイトルに「第43回電解技術討論会発表申込」と入れてくださいますようお願いいたします。

 

◎予稿原稿締切 1011() 必着

   予稿原稿の書き方

 

◎参加登録予約申込締切 1018() (参加費の入金手続き完了をお願いいたします。)

 

◎討論会参加費(講演要旨1冊を含む)

    電解科学技術委員会   業界会員                    7,000

    同                         個人会員                    6,000

    協賛会員                                                    7,500

    学 生                                                        4,000

    その他(上記会員,学生以外)                       10,000

    (当日受付はいずれも2,000円増)

◎懇親会 1119() 

ホワイエ(国際科学イノベーション棟、西館5階)

    懇親会費                                                   7,000

    (当日受付は2,000円増)

 

◎参加予約・送金方法 

郵便振替(00250-2-38405 電解技術討論会)をご利用ください。

      通信欄に1)参加者氏名、2)所属、3)懇親会参加の有無、4)参加証送付連絡先 を明記し、

      重ねて下記URL内の書式で連絡先等をEmailもしくはFAXでお知らせいただきますようお願い申し上げます。

      参加申込書 ワード版

      参加申込書 pdf

事務局にて参加費の入金確認をもって参加予約受付完了とさせて頂きます。

 

◎参加申込・連絡先 〒240-8501横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5

横浜国立大学 大学院 工学研究院 機能の創生部門 松澤 幸一 

TEL 045-339-4022, FAX 045-339-4024

URL http://denkai.electrochem.jp/, E-mail denkai@electrochem.jp

 

【戻る】