第30回電解技術討論会−ソーダ工業技術討論会−

主催 電気化学会電解科学技術委員会
協 賛 日本ソーダ工業会


世話人井上 博史(大阪府立大学)
真鍋 明義(クロリンエンジニアズ)

日時 平成18年11月23日(木)、24日(金)

場所 京大会館 (京都市左京区吉田河原町15-9)

第30回電解技術討論会 −ソーダ工業技術討論会− プログラム

【第2日目へ】

【戻る】

第1日目・11月23日(木)9:20〜17:20

(9:20〜10:35)
1 ダイヤモンド及びホウ素添加ダイヤモンド電極の高機能化法
(信州大・繊維)○大橋達也,小西俊輔,杉本渉,高須芳雄
2 導電性ダイヤモンド電極を用いた小型オゾン水生成装置の開発
(東京高専,ペルメレック電極*)○関戸広太,佐藤正樹,北折典之,錦善則*,宇野雅晴*,柴田友康*,古田常人*
3半導体洗浄用途におけるオゾン水濃度安定化の検討
(クロリンエンジニアズ)○加藤昌明,三村正和,真鍋明義
(10:45〜12:00)
4 水素ナノバブルの電気化学特性
(滋賀県立大,松下電工*,京大・院・工**)○長田翔一,菊地憲次,田中喜典*,才原康弘*,小久見善八**
5 パーフルオロカルボン酸を用いたコルベ電解反応
(旭硝子)○岩谷真男,岡本秀一,大春一也
6 固体塩基を用いる新規電解反応システムの開発
(東工大・院・総理工)○田嶋稔樹,淵上寿雄
(13:00〜13:10)
【委員会賞表彰式】
(13:10〜14:00)
[奨励賞記念講演]
(14:00〜15:00)
[業績賞記念講演]
(15:15〜16:15)
[招待講演] 鉄さびと鉄の不働態皮膜−分かっていることと解明すべきこと
(北大)大塚俊明
(16:15〜17:15)
[記念講演] 電気化学工業の意義と役割
(名工大名誉教授)日根文男
(17:30〜  )
[懇親会]



第2日目・11月24日(金)8:55〜16:45

(8:55〜10:35)
7 ZnCl2系溶融塩を用いた中低温域における高融点金属電析
(京大・院・エネルギー科学,住友電工エレクトロニクス・材料研究所*)○野平俊之,中島裕典,北川 寛,萩原理加,新田耕司*,稲澤信二*,岡田一範*
8 イオン性液体中におけるNi, Cu, AlおよびZrの析出挙動
(山梨大・院・医工)○鄒剣軼,小俣慎司,柴田正実
9 高分子ヒドロゲル電解質中およびアルカリ電解液中での亜鉛の析出挙動の比較
(大阪府大)○黒崎真弘,野原愼士,井上博史
10 金属イオンの加水分解を利用する複合めっき
(岡山大・院・自然)○林秀考,平石晴宜,水野真伍,見津正一,岸本昭
(10:45〜12:00)
11 スパッタモデル電極による酸化ニッケル系陰極の反応機構解析
(旭化成ケミカルズ)○佐々木岳昭,蜂谷敏徳,宝田博良,酒向謙太朗,小川周一郎,森本勲
12 塗布熱分解法で作製した(Pt,酸化物)/Ti被覆電極の表面形態
(埼玉大・工,石福金属興業*)○小林秀彦,須永敏行,亀ヶ谷洋一*
13 次亜塩素酸イオンの陰極還元反応の抑制
(同志社大,ダイソー*) ○林田俊統,中井健司,太川綾子,羽多野聡,國米敦司*,盛満正嗣,稲葉稔,田坂明政
(13:00〜13:45)
[特別講演] ソーダ工業における当社30年
(クロリンエンジニアズ)真鍋明義,植田昭
(13:45〜15:20)
14 環境に配慮したロール法ガス拡散電極の作製
(山梨大・医工)○堀内洋平,古屋長一
15 ガス拡散電極用分散液の濃縮方法の検討
(山梨大・医工)○佐伯勇一郎,古屋長一
16 食塩電解用2室法ガス電極の電解特性とモデル解析
(静岡大学・工,ペルメレック電極株式会社 開発部*)須藤雅夫,○鈴木智久*,山田裕二*,井澤祐記*,錦善則*
17 DSA型複合酸化物電極触媒の酸素還元特性
(信州大・繊維)○吉永典裕,大堀恭輔,杉本渉,高須芳雄
(15:30〜16:45)
18 炭素−アルミ系材料を用いた固体高分子型燃料電池用ハイブリッドセパレータ材の電気化学的評価
(東北大・学際)伊藤隆,尹東柱,土岐和雅,粕谷厚生,山田宗慶,内田龍男
19 超臨界水環境中での分極抵抗ならびに電位ノイズ測定の試み
(大阪府大)○川田憲吾,井上博之,西村六郎
20 プラズマ水電解における過剰ガス生成機構の検討
(横浜国大・院・工)○飯泉京介,光島重徳,神谷信行,太田健一郎

【第1日目へ】

【戻る】